• 医療脱毛とエステサロンの脱毛は違う

    医療機関で受けられるのが医療脱毛です。



    これに対して、エステサロンでは主に光(フラッシュ)を使った脱毛を行っています。

    別名、美容脱毛と呼ばれることもありますが、医療脱毛とは効果に大きな差があります。医療脱毛はレーザーを使い、高出力で毛の細胞を破壊します。


    それにより、二度と毛根が再生できないようにします。これに対して、エステサロンも同じようなことを目的としていますが、光の出力を抑えないといけないため、明らかに毛の細胞を破壊するような効果までは出すことができません。

    エステサロンは特定の医療機関と提携して施術を行っているところもありますが、基本的に医師がいるわけではないので、明らかな医療行為はできないことになっています。

    医療機関では高出力で細胞が破壊できるレーザーを使うことができるので、最短で最高の効果を出すことができます。また、万が一肌にトラブルが生じた場合でも、専門の医師がいるので安心して施術が受けられます。
    光とレーザーでは、光の方が出力が弱いので痛みが少ないですが、その分効果が出るまでに時間がかかります。



    レーザーであれば2ヶ月に1回通って6回の1年で済むところを、光だとその3倍の3年くらいの期間を要することもあります。

    どちらを受けるにしても、肌が健康でなくては受けられないことになっています。
    また、妊婦はホルモンバランスが崩れることによる影響を考慮して受けられませんし、未成年者は親権者の同意が必要になっています。